シータとジャムな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しいと言う感じ
私は、
悲しいとう感じに実感がなかった。

シータでマイナスパターンの思考をクリアリングしていくうちに気付いた。

シータでは感情感覚の呼び覚ましをする。

しかし、
「悲しみ」の感情を呼び覚ますを躊躇して自分では出来ずにいた。

マイナスの思考だが
ないと言うのも調和のとれない話だ。

先日のセミナーでHiroさんに呼び覚ましていただいた。

そして今日になり、
何かあったわけでもないのに妙に悲しい感覚に見舞われた。

午後中続き夜になりおさまった。

闘う系の感情感覚が強かった私にとって
悲しいという感じの感覚は
繊細であまやかな感覚に感じられ、
妙になれない感覚に戸惑いやるせない気がした。

慣れないせいか
自分には不似合いな感覚に思えたが
まずは控え目な友から始めようか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://thetaspace.blog65.fc2.com/tb.php/30-ad387229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。