シータとジャムな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故嘘をついたのだろう
その子は、嘘をついた。

嘘ついてまで隠すほどのことではなかったのに。。。

何故、嘘をついだのだうかと考えてみた。

嘘をつかせたのは親だ。

その子の無意識の中に親と言う存在は”愛と恐怖”でインプットされていた。

威圧的なタイプの親なのだ。

どんな親でも子供たちは無条件で愛を送っている。

恐怖と愛が入り混じり嘘をついた。

癒しが先に必要なのは親の方である。

力で支配しなくても間違いをただせると言うことを学ばなければなない。


・・・ここで言う親とは私である。

私の中に”怒り=エネルギー(活動する源)”という思考が入ってしまっていた。
異状に怒りっぽくなったのは1ヶ月入院して退院した後のこと。

シータを始めて明確に自覚できた。
早速のこの思考を取り除き”愛=エネルギー”に置き換えながら
怒りとともに置き去りにしてた心の置き忘れも回収。

シータのHPをアップしてから
自己ヒーリングが加速しています。

ジグソーパズルを作っている作業のよう。

ピースがはまる度に体に現れていた不快な症状や痛みも消えていく。
スポンサーサイト

コメント

蘭太郎も怒りは我慢すると言うより、気にならないように思考を変えていこうと思っています。
でも、意味もなくイライラしやすいときはあります。
/(-_-)\ コマッタァ・・・

深い呼吸ができるようになって、いつでも、どこでも落ち着けるようになりました。
(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
[2009/01/11 07:09] URL | 蘭太郎 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://thetaspace.blog65.fc2.com/tb.php/11-5a1544eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。