シータとジャムな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっきりと
先週、
動こうにも日中の忙しさに押し戻され、
思うように動けなかった。

週末の金曜日少し時間が空いたのをきっかけに流れが変わり
ちょっとエネルギーが流れ始めた。

やはりエネルギーは留め置くより流れるに限る。

気持ちをもすっきりと行動も伴って来る。

この感じが私らしくって好きだな。

さぁもっと楽しむぞ~♪
スポンサーサイト
大海原と小船
手直ししながらでも前に進もうとあえて
完成形でないにも関わらずシータHPをアップした。

友人にも作ったことだけ話して
タイトル・URLなど詳しくは話さないままにいった。

そんな状態の中、
偶然に友人がPhotonを訪れ
メールで連絡を入れてくれた。
(友人は私のHPを探そうという目的ではなく偶然に訪れました)

こんなことってあるんだね。

とても驚き、
繋がりを感じ嬉しく思う。

大海原に浮かぶ小船を見つけてくれるなんて
感謝!感謝!!やはり感謝はこの言葉
「ありがとう」

珍しく
私にしては、
珍しく落ち込んだ。

忙しすぎて
したいと思う事が中々出来ない。

鬱々と一晩が過ぎ、
朝を迎えた。

当たり前だが朝日が昇る。

明るい日差しを浴びる。

朝に癒され元気が出る。

そして日中を過ごして
急に時間が本の少し時間が出来た。

問題は何もないのだと感じた。
悲しいと言う感じ
私は、
悲しいとう感じに実感がなかった。

シータでマイナスパターンの思考をクリアリングしていくうちに気付いた。

シータでは感情感覚の呼び覚ましをする。

しかし、
「悲しみ」の感情を呼び覚ますを躊躇して自分では出来ずにいた。

マイナスの思考だが
ないと言うのも調和のとれない話だ。

先日のセミナーでHiroさんに呼び覚ましていただいた。

そして今日になり、
何かあったわけでもないのに妙に悲しい感覚に見舞われた。

午後中続き夜になりおさまった。

闘う系の感情感覚が強かった私にとって
悲しいという感じの感覚は
繊細であまやかな感覚に感じられ、
妙になれない感覚に戸惑いやるせない気がした。

慣れないせいか
自分には不似合いな感覚に思えたが
まずは控え目な友から始めようか。
時間を越えて
別に嫌なことがあったわけではないのですが、
私には、嫌悪感がある言葉ありました。

スピリチュアルなセミナーに参加すれば
マスターとして登場するその言葉。

意味もなく違和感が心の中で漂うのでした。

本能的にNGだったその事が解消しました。

Hiroさんのお陰です。

Hiroさんの口を通して
そのマスターから語られた言葉を通して
呪縛から開放されました。

マスター自ら呪縛の鎖を切る言われ、
意識するともなく流れ出した涙。。。

幾度と転生するたびに繰り返された呪縛から開放された喜びに
「ありがとう」の言葉しか思い浮かばず。

そして
マスターと伴にあり学べることに素直に喜びを感じる自分が嬉しい。
ありがとうの言葉を添えて伴に行く。

シータヒーリング奥が深いです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。